コンサート

東京室内歌劇場の歩み Part.5

東京室内歌劇場の過去のオペラ公演(第13期~16期)より
2019年に50周年を迎える当歌劇場の歴史は、ほぼそのまま日本の「新しい」オペラ上演の歴史と重なります。しかし、すでに初期の公演は伝説として伝えられるのみとなっています。そこで、当時の演目をほぼ忠実に辿りながら、現在の会員によってその蘇演を試みようと計画しました。一般のお客様、音楽学生が見たくても見られないバロック・近現代のオペラの一端に触れられるよいチャンスとなるでしょう。(青島広志)

2018年5月21日(月)18:30開演

会場

渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール

入場料

一般 3,600円(全席自由)

東京室内歌劇場サポーター会員ユニゾン割引 3,100円

U15チケット 1,800円

 

出演

ソプラノ

石原知枝

植木稚花

大貫裕子
針生美智子

前澤悦子

柳澤利佳

メゾソプラノ

栗林朋子

櫻井日菜子

テノール

櫻井淳

高橋淳

バリトン

馬場眞二

福山出

 

ピアノ

朴令鈴

 

監修・構成 

青島広志

 

制作 

前澤悦子・朴令鈴

お問い合わせ・お申し込み

一般社団法人東京室内歌劇場

TEL:03-5642-2267

FAX:03-5642-2268

Email:info@chamber-opera.jp

 

その他プレイガイド

カンフェティ