コンサート

一般社団法人東京室内歌劇場コンサート 赤坂ストラドホールコンサートシリーズ

クラシックのコンサートに相応しく素晴らしい響きを持つ赤坂ストラドホール。
クリムト仕様の特別なベーゼンドルファーと声との妙技、演奏家との一体感、
臨場感を味わえる贅沢な小空間で
至福のひと時をお楽しみください!

会場

赤坂ストラドホール

 

日程と演目、出演者

5月28日(土) 15時開演

「美しい季節の中 傘をさして歌います。」

傘寿を迎えました。美しい詩の流れと共に歌うドイツ歌曲、深い想いを乗せて歌う日本の歌曲、緑色濃いこの季節、歌える事の幸せに感謝しています。

 

ソプラノ:太刀川悦代

バリトン:酒井崇(賛助出演)

ピアノ:遊間郁子

 

三善晃作曲:四つの秋の歌 R.シューマン作曲:くるみの木 待雪草 私のバラ

猪本隆作曲:さざんか わかれ三位 あなた 愛

平井康三郎作曲:「沙羅」より 丹沢 北秋の 鴉 行々子

ザンドナイ作曲:ミミズク

ピアノソロ 岩河智子編作:さくらさくら  他

 

 

 

6月25日(土) 15時開演

「イタリアと日本、近現代歌曲の世界」

フランスやドイツの歌曲の影響を受け、独自に発展してきたイタリア近代歌曲と邦人作曲家の作品を取り上げます。

 

ソプラノ:村松織部

ソプラノ:上田桂子(賛助出演)

ピアノ:頼田恵

 

レスピーギ作曲:「トスカーナの4つのリスペット」

ゲディーニ作曲:「聖なる詞による4つの二重唱」

中田喜直作曲:たんぽぽ

猪本隆作曲:赤とんぼ

林光作曲:「四つの夕暮れの歌」  他

 

 

 

7月23日(土) 15時開演

「麗しきウィーン黄金時代」

文化の爛熟期を迎えた19世紀末のウィーン。

画家グスタフ・クリムトと同じ地、同じ時代を生きた作曲家たちの作品をお届けします。

 

ソプラノ:髙井千慧子

ピアノ:東井美佳

 

アルノルト・シェーンベルク作曲:森の日差し(Waldsonne)

アルマ・マーラー作曲:賛美の歌(Lobgesang)

アルバン・ベルグ作曲:7つの初期の歌(Sieben frühe lieder)

グスタフ・マーラー作曲:5つのリュッケルトの詩による歌曲(Fünf nach Ruckert)  他

チケット

各公演 4,000円(全席自由)

 

主催・問い合わせ

一般社団法人東京室内歌劇場

03-5642-2267

info@chamber-opera.jp