コンサート

一般社団法人東京室内歌劇場コンサート 青島広志 プレゼンツ 日本オペラの歩みその③

清水脩と日本楽派
自国の題材(民話、伝説など)でオペラを創作することは、どの国でもよく行われてきました。しかしその国特有の音楽素材(旋法・楽器など)を
用いて書くことは、とくに西洋音楽から遠く離れた地域においては重要で、かつ難題とも言うべき作曲法でした。ヨーロッパでそれを最初に
行ったのはバルトークとドビュッシーでしたが、わが国では清水脩と小山清茂ということになるでしょう。同時代の山田耕筰・團伊玖磨が
西洋音楽への憧憬を隠せなかったのに対し、この二人は先例のない道を果敢にも歩み、やがて「日本のバルトーク」と呼ばれる間宮芳生、
「邦楽オペラの祖」である三木稔を生み出したのです。日本人の・日本人による・日本人のためのオペラを、ぜひお聞きください。

 

日時

2022年6月27日(月) 14:00/18:30開演

 

会場

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

 

料金

全席自由席-4,000円

東京室内歌劇場ユニゾン会員割引-3,500円

U15チケット(15歳以下の方・主催事務局でのみ取扱い)-2,000円

 

 

出演

ソプラノ:赤星啓子 津山恵 中村寛子 前澤悦子

メゾソプラノ:三橋千鶴 梁取里

テノール:櫻井淳 高橋淳 吉田伸昭

バリトン:飯村孝夫 杉野正隆 山田大智 渡辺将大

ピアノ:朴令鈴

 

お話:青島広志

 

スタッフ

監修・構成:青島広志

制作:前澤悦子 朴令鈴

 

協賛

野村證券荻窪支店

 

主催・お問合せ

一般社団法人東京室内歌劇場

事務局

03-5642-2267

info@chamber-opera.jp

 

カンフェティチケットセンターはこちら